「実家がもともと酒屋で、倉庫にお酒の在庫が大量にある」「スナックを経営しておりお酒がたくさんあるが、商売をたたむため誰かお酒を引き取って欲しい」など、事業や商売としてお酒を扱っていた方は、自宅や店舗に大量のお酒が残るケースがあります。買い取って欲しいお酒の本数が数百本単位になると宅配業者に運送をお願いするのも大変です。

そこで多くの買取りサイトでは【出張買取り】サービスを行っています。数十本、数百本単位のワインやお酒は、買取ショップの査定スタッフが直接査定してその場で買いつける方法が一番安全です。

大量のワイン買取りは出張買取りが安全

数十本、数百本ものワインが自宅や倉庫、店舗に眠っているなら、買取店舗に持ち込んだり宅配業者にお願いするよりも出張買取りが断然有利です。もしお店に数十本ものワインを持ち込むと考えれば、輸送途中でワインが割れてしまうリスクもあります。
もし1本30万円ものワインが割れてしまったらどうでしょうか?割れないまでも傷がついてしまうと価値が大きく下がってしまいます。輸送中の事故は全て持ち主の責任になるので、高級ワインを買い取って欲しいときは出張買取りをお願いする方が安全なのです。

出張買取の大きなメリット

出張買取は一度に多くのワインを買い取ってもらえるので、たくさんのワイン在庫を抱えている方にとってはとても便利。
あまり広く知られていませんが、ワインの買取に関しては買取回数を制限しているお店もあります。
お酒の販売許可をもたない個人が何度も何度もワインの買取をお願いすると、酒販許可が必要になります。そのため一度の取引で全てのワインを引き取ってもらうのが一番手間がかかりません。お店によっては買取は1年に1度だけと決めているケースもあります。
「3か月前にA社さんで高額買取してもらったから、また買い取ってもらおう」と思っても、短期間に何度も買取をお願いすると酒販許可が必要な場合もあります。高額査定が飛び出した時は、できるだけまとめて買い取ってもらうのが賢明なのです。

また出張買取りの大きなメリットは梱包作業をしなくて良い事。買取は手続きだけで済むのでスピーディーです。

出張買取りのデメリット

メリットの多い出張買取りですが、出張代が引かれる場合があるので要注意です。また出張できる範囲も業者によって様々。
九州や沖縄エリアを中心に買取を行っている会社は北海道や東北まで出張出来ないケースもありますし、その逆のケースも十分考えられます。出張をお願いする時は、出張できる範囲までしっかり確認しておきましょう。